お知らせ

★第6回「薬物依存症者と家族フォーラム」(横浜市受託事業)を開催します。

●日時:2022年8月28日(日)
●開演:12:30〜16:30 (12:00受付開始)
●会場:南公会堂
 横浜市南区浦舟町2-33 南区総合庁舎4階

●基調講演:国立精神・神経医療研究 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長  薬物依存症センター長 松本 俊彦 先生
テーマ『いま、なぜわが国にもハームリダクション・アプローチが必要とされているのか?    
●当事者・家族の体験談や、Q&Aセッションもあります。●ZOOMによるオンライン配信あり。
●事前申し込み制/締め切り8月21日(日)●入場料/無料
●チラシ・申し込みは<こちら!>
当ホームページ または、FAX.045-543-3880 へ、チラシ裏面の申込書にご記入の上、お申し込みください。
●会場定員/200名(定員を超えた場合抽選となります。) 

 
※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためマスク着用をお願いします。風邪など体調がすぐれない方はZOOMオンラインにて参加ください。なお、会場入口にて発熱(37.5度)が確認された場合、入場出来ませんので予めご了承ください。●感染拡大状況により、急遽開催中止やプログラムが変更になることもあります。必ずホームページで最新情報をご確認ください。

●主催/NPO法人横浜ひまわり家族会・横浜市障害者社会参加推進センター
●共催/NPO法人横浜ダルク・ケア・センター ●後援/神奈川県精神保健福祉センター・横浜市社会福祉協議会障害者支援センター・横浜保護観察所 (五十音順)