お知らせ

横浜ひまわり家族会

令和1年「秋の市民公開講座」を

9月・102回開催します。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

薬物依存症者を抱える家族の会   NPO法人横浜ひまわり家族会

令和1年「秋の市民公開講座」9月

講演/マロニエ医療福祉専門学校 医療学部学科長

         渡邉 厚司 先生

           テーマ/依存症は回復できる病気です。

          〜共依存からの家族の回復〜

体験談 / 当事者・家族 / Q&Aセッション

日 時/令和1年9月29日(日)  

開 演/13:30〜16:30 (受付13:00)

会 場/横浜ラポール 2階 大会議室 (ラポール地図)

横浜市港北区鳥山町1752  障害者スポーツ文化センター横浜ラポールJR横浜線、新幹線「新横浜駅」(北口)

横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分。

参加費/無料  先着80名

対象/薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症者を抱える家族・当事者、保健・福祉・更生保護・などの援助者・一般市民の方々。

お問い合わせ:NPO法人横浜ひまわり家族会事務局

Tel:045-475-2063(木曜日10:00〜16:00)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

薬物依存症者を抱える家族の会   NPO法人横浜ひまわり家族会

令和1年「秋の市民公開講座」10月

映画「まっ白の闇」上映会 (チラシ参照)

俳優内谷正文が2005年より演じ続けている薬物依存症の1人体験劇「ADDICTION今日一日を生きる君」を内谷自らが指揮をとり映画化!

薬物依存症は回復はあるが完治のない病気。

そして周りにいる家族も、

共依存症という病気になってしまう。

薬物依存症は犯罪者、ダメな奴!

そういう偏見が少しでもなくなって欲しい。

「苦しんでいる人には、回復の光があることをしってほしい」

体験者でなければ撮れないこと、過去を悔やむのではなく

これから先をどう生きていくのか!

一寸先は闇ではなく光である!

まっ白の闇を撮った意義はここにあります。

内谷正文(監督・俳優)

当日 内谷監督来場 トークセッション/

内谷  正文 監督 & 渡邉 厚司 先生

日 時/令和1年10月26日(土)  

開 演/13:30〜16:30 (受付13:00)

会 場/横浜ラポールシアター (ラポール地図)

横浜市港北区鳥山町1752  障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール1階

JR横浜線、新幹線「新横浜駅」(北口)

横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分。

参加費/参加費1,000円  先着250名 

対象/薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症者を抱える家族・当事者、保健・福祉・更生保護・などの援助者・一般市民の方々。

お問い合わせ:NPO法人横浜ひまわり家族会事務局

tel:045-475-2063(木曜日10:00〜16:00)

映画「まっ白の闇」公式ホームページ http://shiroyami.info