家族会のご案内

私たちは、薬物依存症者を抱え苦しんでいる家族の回復と、成長を目指すとともに、当事者自助グループを支援しています。また、薬物依存症は病気であり,回復可能であることを広く社会に啓発し、薬物依存症の防止と偏見のない社会を目指して活動しています。

■活動内容■

◆「家族会」

依存症の問題を抱えている家族や関わっている方ならどなたでも参加できす。プライバシーを守るため、 誰が来て何を話したかは秘密厳守でお願いしています。

開催日時/

  毎月2 回
  第2 土曜日13:30~16:30
  第4 土曜日13:30~16:30

会 場/

 ・第 2 土曜日、 南センター南寿荘

  横浜市南区南太田 2-32-1 Tel.045-741-8812)
  交通/
    横浜市営地下鉄 蒔田駅 徒歩5 分。
  または、京急 南太田駅 徒歩7 分

 ・第4土曜日、 横浜ラポール 3階 会議室 1

  横浜市港北区鳥山町1752 Tel.045-475-2063 )
  交通/
 JR 横浜線「新横浜駅」( 北口)
   横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口) から徒歩約10 分
  横浜市総合リハビリテーションセンター・横浜ラポール専用バス
   (無料)新横浜駅前(北口)から、約5分・送迎バス乗り場

  ( 会場は都合で変更になる場合があります。)

参加費/

参加費の特別措置/(令和2年4月~令和3年3月末)
一般/1ヶ月2,000円。 会員/1家族1,500円(月払い)
特別な講演会や、懇親会は別途参加費あり。 更新2020.4.11

一般/1回2,000円。会員/1家族1か月1,500円(6か月分まとめ払い)特別な講演会や、懇親会は別途参加費あり。 更新2020.3.7

◆行事内容

「家族教室」

12ステップに基づいたミーティング。同じ問題を抱えた家族同士で話し合い、家族・当事者の回復を目指します。

「家族研修会」

薬物依存症専門の精神科医師や臨床心理士、ダルクなどの回復施設長などを招き、依存症について家族の対応など回復のための知識を学びます。(研修会は依存症問題に関心のある方、援助者の方も参加できます。事前にご連絡ください。)

「薬物依存症当事者との交流」

ダルクと家族会が一堂に会して、合同ミーティングや、合同クリスマス会などがあります。

「薬物依存症者と家族オープンセミナー」「フォーラム」

薬物・アルコール等、問題を抱えて苦しんでいる家族や当事者、更生保護、保健・医療の援助者、一般の方などを対象に、薬物依存症は病気であるという、依存症の正しい理解と啓発する目的で開催しています。

「その他 」

◎「体験談・メッセージ活動」
◎機関誌「ひまわり通信」

◆「ビギナー相談」 (第2・第4土曜日12時~13時)

初めて相談にくる家族に対しての個別相談です。横浜ダルク・ケア・センターで家族会の前に行います。事前にお電話ください。
英子080-3488-1996 治美070-3332-1996

◆「電話ピア相談」(第1・第3木曜日13時〜16時)
  📞045-474-2275

ご家族の依存症問題、ひとりで悩まないでお電話を。同じ経験をした家族どうしで、一緒に考えましょう。  

◆「面接相談」(毎週木曜日10時〜16時)

来場前にお電話ください。📞080-3488-1996 
会場/横浜ラポール3階 団体交流室2  横浜ひまわり家族会 事務局
〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752

◆お問い合わせ

・NPO法人横浜ひまわり家族会 事務局   
 〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752
  障害者スポーツ文化センタ- 横浜ラポール3 階(木曜日10:00~16:00)
   TEL:045-475-2063 FAX:045-543-3880
   携帯080-3488-1996
・横浜ダルク・ケア・センター ℡.045-731-866