2017年6月24日(土) 《家族研修会》

講師/茨城県立こころの医療センター副院長 中村 恵先生 &NPO法人 茨城依存症回復支援協会IARSA統括施設長 湊 淳也氏

今回の研修は茨城県立こころの医療センター副院長 中村 恵先生と、治療共同体でタッグを組む同じく茨城県にある[IARSA]施設長 湊 淳也さんのお話でした。

中村先生は薬物依存症者にとって先進的な治療に取り組んでこられ、茨城方式という回復プログラムとダルク終了後の受け皿として治療共同体を作られました。

先生は、軽快に話しながらも依存症に苦しむ当事者や家族の思いを汲んで治療にあたっておられることがよくわかる、暖かいお話でした。「人は生きられるしか生きられない。本人ができないことは押しつけない。できることやっていけばいいんです」。本人のことが一番わかっている先生のお言葉でした。

そして、湊さんは就労継続支援B型を運営されています。主に統合失調症を併せ持つメンバーの回復に尽力されています。「ゆっくりいこうよ」そんな穏やかな回復を支援されています。

いろんな回復があっていいんだと思える研修会となりました。